ads

9/29 №10平家平へリベンジするも久々の道迷い

この冬平家平敗退だった

リベンジついでに何度もいってるけど№10げっと
 s100_3699.jpg

ルートはもちろんヤブ尾根ですよ
あさ雨だったのかびしょ濡れでした

おそくの出発で
三ッ森峠の林道入り口に停車
9:35分出発
s100_3673.jpg
赤橋をわたり
ひと尾根すぎ次の尾根
にとっかかりますs100_3675.jpg

道中それなりに作業道もありますが
間伐材もそれなりに切り倒したままで歩き難い
それを過ぎ
自然林に入ると
スズタケですs100_3679.jpg

たまにひらけた
こんなとこばかりだと
いいんですがs100_3682.jpg
12:00
2時間半近くかかって稜線にでました
県境尾根はここ数年国調のためでしょう
どこもきれいに刈り払われててここも例外ではありません

さらに42分で山頂です
登り口から3時間12分でした

s100_3693.jpg
上も下もびしょぬれでした
だれもおらんと思ってたら5~6人おりました
半袖寒くない?鳥肌立ってるけど
とかいわれたけど
大丈夫な範囲だったんで
でも汗もかいてるし風も強いんでとりあえずヤッケは着ときましょうか


今日は
らーつーです
s100_3696.jpg
その後
西から3人組のおじさんが
なすび平経由で来たというんで
久しぶりにそっち経由で下りてみることにした

おそくの入山だったんで
平家平だけにするつもりだったんですけど

14時08分冠山
s100_3712.jpg

せんだって歩いた寒風から笹を
ながめてs100_3721
フォレスターへくだります

なすび平も鹿の食害以来カタクリの訪問もないんでしょうね
実際それ以来きてませんし
この下は以来歩いてません

当然歩く人もほとんどいないでしょうね
あれてました

踏み跡もないんでわかりずらいとこもあります

以前は遊歩道化されてた道も
通行止めされて以降さらにあれ
小さな谷のハリバンもやばかったりで
何度も下に下りかわさないといけません

何度目かの谷を下りて
登り返したものの道を見失ってしまった

見つけることも出来ず

みちまよい です

普段道のないとこを歩く分には解って歩いてるんで問題ないんですが

道を歩いていて
見失うと
これが道迷いなんですね

しばらく
獣道を上に入ったり下に行ったり
できるだけヤブを避けてましたが
小1時間スズタケヤブにてこずりました

上に駆け上がれば林道に出るんですがあえて下の昔遊歩道をめざしました
これでGPSどころか地図コンパスがなかったら
もうどっちがどっちなんか解らんでしょうね
いったんロストしたらなんも持ってなかったら遭難ですね これが道迷いによる遭難です

なんでもないとこで
とんだ時間を食ってしまった
s100_3742.jpg
スズタケをかきわけ
なんとか
遊歩道におりたちました

Pに帰り着いたら5時を過ぎてました

フォレスターから下道なすび平経由の道は
危険表示どおり

きけんです

お勧めはできません

13.1Km 7時間41分ほっつき歩いてました

0929平家平~冠山
スポンサーサイト