ads

9/26UP 四国のゴールデンルートを歩く 次郎笈から丸笹経由で塔ノ丸へ

なんとか
ビバークできて一夜をすごせました
のたれ死ぬとこでしたわww
少しは体力も回復したとおもいます 感謝!!




あさの目覚めは5時半ごろだったでしょうか

外にでるとヘッデンの灯りが見えます


えっ!
こんなにはやく誰?

昨日剣山で徳島県知事の座談会があったそうです
今日の仕事に間に合わすためにこれから奥遣戸に下りるそうで日の出を見る間がないと言って
闇に消えていきました

地下足袋王子さんでした


雲の動きがない
いたって単純な日の出でありましたが贅沢も言ってられません
十分ですs100_3588.jpg

7時には撤収も済ませ剣山にむかいます


その前にs100_3595.jpg
後方に前日の№79三嶺と№80次郎笈ゲット


はやくもトレールランナーが
三嶺めざして
駆けて行きましたs100_3600.jpg
昨日は3時間で来たって言ってましたよ
って言ったら
負けてられんなって 

その後2人かけていきました
トレラン増えてますね

今日はいい天気です
振り返りますS100_3608.jpg

7時50分
№81剣山ゲットです
ストックですみません
手が届かんのよs100_3615.jpg

剣の本宮に昨日のお礼と今日の無事を祈って
次を目指しますs100_3619.jpg

西島野営場に1張り
天日干ししてましたs100_3623.jpg

ここはええテン場やな
ここで
顔を洗って

リフトを過ぎs100_3624.jpg
もう少しで剣神社というとこまできて
なんか建物がありますよね

車道を歩いて塔ノ丸の登山口に行くんもつまらんし
ここから丸笹山行けそうやん
ちょっとキブそうやけどええわww
行ってまえ

ホントはえらいからパスしょっ!って思ってたんですけど
ここに来たら行かんわけにはいかんやろと
気が変わりました

裏に回り尾根に取付きそのまま道なりです
s100_3626.jpg

10時
1時間ばかしかかって
丸笹山ですs100_3631.jpg

道中ラヂオと無線をデュワルワッチしてしておりましたところ
かすかにやまさんのコールサインが聞こえてたもんで
丸笹山に着いたとこで呼んでみました
石鎚山からでした
久しぶりに10分ばかりおしゃべりをして下山にかかりました
さてさて

次は
あそこですs100_3636
ラフォーレまでおり
夫婦池の東屋で休憩して
登り口に移動

思わんけっこう車止まってました
勾配無いですが
やっぱりしんどくて足の運びがわるいです

林を抜け
振り返りますs100_3644

秋を肌に感じながらs100_3645.jpg

標儒時間もはるかにオーバーして
山頂ですs100_3650.jpg
№82塔ノ丸ゲット

その前に
知らんかった
丸笹山も入ってました
№83もゲットしてましたね

山頂をやり過ごしたとこで軽く昼飯し

      s100_3657.jpg
バイクを止めてある
名頃をめざして下山します

何の障害もないです
歩きよい尾根ですs100_3660.jpg
ご丁寧に
テープもいっぱい
迷いようがありません

ここから
尾根を外れるようです
     s100_3662.jpg
尾根通しで下りる予定でしたが
ここは無難に
こっち名頃に従うことにいたしました

それなりに下ると
作業小屋s100_3665.jpg
堰堤のあるとこまでおりると
あと一息ですね

でも
こんなもn
ありましたよs100_3667.jpg
過疎で人口も減り
山に入る人間もなく
多分林業従事者もなく
山も荒れる一方で
こうして入山を拒む意味がわからn

ますます荒れる一方でしょう

おもうのですが


そのまま沢沿いで国道に下り立ち無事下山です


とぼついてると
ストーンリバーさんとばったり
すぐそこやから送らんでもええなーって

いやぁ~
ここから思わん遠かった
送ってもろうたらよかったな

最後の10分につかれましたよww へとへと

駐車場にたどりついても
一仕事s100_3672.jpg
パッキングを移し替えて
やれやれ

山行終了です




約15Km 8時間にたらず の行程でした







にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)