ads

06/23 東赤石山の高嶺バラはまだ先だねぇ~

もう

ぼちぼちタカネバラ咲いてるやろうとおもっていったのに

DSCF0199-1.jpg

かわりに
オオヤマレンゲ
まだまだ蕾がありましたよ


きようのコースです
直登コースと山荘コースの中間の尾根を
くだりました
0623東
A地点B地点
尾根を拾う際の注意か所です

きょうは
バイクでかっとびです
6:40分瀬場登山口着IMG_2533.jpg

用意をしてると stone riverさんご夫婦がいらっしゃいました


もたもたしてる間に行っちゃいました

あいかわらず
どんくさいです

7:05分 遅れて出発

7:50分 一本橋
アジサイはまだ咲いてません
  DSCF0167.jpg

8:40分~55分 二本橋
いっぷくしますDSCF0172.jpg
きょうは
さすがに水量が多いです

道中
タカネバラは咲いてません
かたい蕾です
あっちの尾根こっちの尾根の誘惑を振り払ってきたのに

10:05 山荘DSCF0204.jpg

大山蓮華にごあいさつ
可憐な姿でお迎えですDSCF0200.jpg

庭先にかろうじて一輪
早咲きのタカネバラですDSCF0256.jpg

前赤石をひとまわりして

な~んて
石室越えをこえて行ったけどDSCF0209.jpg

えらい遠いやん

あっさりやめました
稜線でゆっくり昼にしよ

あのタコ坊主辺りまで行ってみましょDSCF0222.jpg

ふりかえります
いいですねDSCF0229.jpg

いわの隙間からシライトソウ
ですかDSCF0235.jpg

ぎぼうしも
まだ親鳥のえさを
まってますよ DSCF0238.jpg

ユキワリソウ
キバナもゲットDSCF0242.jpg

ゆっくり散策してもう昼前ですんで

らんち  です

スパをゆがきます
塩分を控えるため 塩ゆではしません
DSCF0248.jpg
ゆであがったら
先に焼きおにぎりを
こしらえておきますDSCF0249.jpg

みためのわるい
焼きおにぎりは
横にはね  スパゲッチみーとを絡めて 完成
本日の らんちDSCF0250.jpg
もちろんおいしくいただきましたよ

今日はもう東向いてのぼるのも

やめました
巻道から直登コースを下りようか
ということで
小屋にむかいますDSCF0253.jpg
泊りのお客さんがいらっしゃるみたいで
きょうはワンちゃんは?って
先生もおいででした

横道のタカネバラも
かろうじて一輪
ほとんどがかたい蕾でしたDSCF0208.jpg
まだ1~2週間先ですかね

もうこのまま直登をくだっても
さほど咲いて無いやろな


なんか消化不良なんで
瀬場分岐の手前から やぶ突入です
コースを決めて
慎重に尾根をひらって行きます
いい感じですが
スズタケヤブですDSCF0259.jpg
道中の写真はこれ一枚
余裕がなかったですね

ひとあめきそうな感じでしたが

15:06 登山道合流
15:40 P下山

10.5Km まったりと 8.5時間でした



にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

本当に毎週山ばっかりなんですね。他の趣味はやらないの?
  • 2012/06/23 20:43
  • Akira
  • URL
趣味?
どこまでかじったら趣味と言えるんでしょうね?
色々やったし又再開も出来るけど、今んとこは山ですね。
ついでに写真もやってるけどどっちに重きを置くかでまた違うしね。

あれもこれもやってるとお金かかるでしょ
どっち付かずになっちゃうし。
おおざっぱにアウトドアが好きなのよ。
  • 2012/06/23 21:33
  • つーちゃん 
  • URL
五時に起きて、ネットを見ると山の方は雨だったので、また寝ましたが雨は降らなかったのでしょうか。
やはり俺は根性なしや・・・。
  • 2012/06/24 00:57
  • 佐々連
  • URL
Re: 雨
あれま?行かんかったんかいな
限られた休みなのに もったいないことを

雨は 登りだして少しパラパラあったかなくらい
その後はだんだん陽射しも出てきてました

ひるから曇りだしたんで一雨あるかなと思ったんですが
大丈夫な一日でした
  • 2012/06/24 05:57
  • つむじかぜ
  • URL
おはようございます
オオヤマレンゲとてもきれいですね!
  • 2012/06/24 06:05
  • Delvecchio24
  • URL
下りは無理
私ならB地点で西に下ってしまうでしょうね。
上りで使った方が確実ですね。
  • 2012/06/24 07:18
  • 坊主
  • URL
上りは大変
半分以上スズタケヤブです
A B地点とも地形がよく似ており尾根の特定ができません
両方とも手前で東方向に振り込んで修正しました

B地点から西もありですね
登るときよっぽどそこから登ろうかという衝動にかられましたよ
  • 2012/06/24 18:28
  • つーちゃん
  • URL
オオヤマレンゲ
今が旬ですね
昔は気にも留めなかったんだけどね

いろんなことに興味を持つのも山を楽しむ一つですね
  • 2012/06/24 18:50
  • つむじかぜ
  • URL
たしかに
B地点なんかはかなり大きく振り込んでますね。
まあこの尾根だと適当なところで登山道にエスケープできそうなんで、なんとかなりそうですね。

でも、もう1本西側の尾根でスズタケヤブに軽くあしらわれてしまったので、ここはオラ行かねえよ。
  • 2012/06/26 18:16
  • 坊主
  • URL
それぞれあじがありますよ
西のこまどり尾根もよくにてますね
でも四国のやまはどこもけっこうスズタケヤブが多い気がしますが
灌木藪に比べるとまだましかもしれませんね
ヤブがないっちゃ 鹿にすっかりやられた徳島の山域しかないですよ

B地点 どうだったか忘れちゃいましたが、迷ってるわけでもないんですよ
見る限りでは手前からすんなり行った方がよさそうですが
あれはあれでちゃんと尾根通しであるいてるんですよ
どっちかというとA地点の方が神経を使いました
地形図ではわかりずらいですが、下の尾根にのるのに小さな谷を3つばかり越えてます

遠くにいけないあちきとしては、ちまちま地元を徘徊するしかありますまいに
  • 2012/06/26 20:34
  • つむじかぜ
  • URL
さっぱりわからん
ウオっちずを拡大して見てもA地点に谷があるなんて
わたしには読めません。
でもログはかすかにジグザクになってますね。

えらい弱気なことをおっしゃいますね。
どでかいことをもくろんでのフェイクか、予算折衝で難航してるのか、それとも・・・
  • 2012/06/27 07:17
  • 坊主
  • URL
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/07/28 18:27
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/07/28 18:35
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)