ads

07/26 双六岳から三俣蓮華岳鷲羽岳をあるく①

  • Day:2012.07.29 20:36
  • Cat:北ア
絶景です
IMG_0139.jpg


日にちは7月末の天候の安定を待っていた

佐々連さんからのキャンセルがあり単独やむなしとなったが
話の流れで
ハーレー乗りのライダーてっちゃんが行きたいという

でも山はまったくの初心者で
以前から山へ行くいくと言いつつタイミングが合わずじまいだった
今回いきなりアルプスはきついんで
東赤石で様子見にひと登りせんとあかんなといってたのに
都合がつかずとうとう即実となってしまった

当初は出来たら水晶岳まで行きたいなと思っていたが
てっちゃんの同行で
3パターン程の計画を立てる

初日の行程であとが決まってくる

言っとくけどしんどいよ ザックも重いよ だいじょうぶな?
うんうん大丈夫って 
もうほんまに怖いもん知らずやわ

テント2張り段取りし
食料も日数分プラスα×2準備する
出来るだけ軽くと思っても多少分担してもらって
てっちゃんのザックは12Kgほどになる
ビールは上で買えばええやんって言うのに
高いから持っていくって言うから
知らんよ好きにしって
水も入れると15Kgはオーバーしてるでしょ

初めてでこれはきついはずです
先輩の忠告も聞かず しらんよ

てっちゃんの仕事の置き時間の按配もあり
出発は18時30分となった
新穂高温泉の無料駐車場に着いたのは早朝4時前頃
すっかり満車で白線外に停めざるをえません
1時間ばかり車の中でうとうとしますが
さすがにしんどいです
 
かるく食事をしたり準備して出発は5時37分
IMG_0087.jpg IMG_0089.jpg

少し行って橋の手前のバス停でトイレに立ち寄る

6時05分橋を渡り
6時15分ゲート横のポストに登山届をほうりこみ
7時22分わさび平小屋につく
IMG_0103.jpg MG_0104.jpg

前をいく山ガールは60ℓのザックにテン泊装備です
1泊なんで出来たら三俣山荘テン場まで行きたいとのことです
この先抜きつぬかれつですが健脚です 
少し休んで6時37分出発
7時50分左俣林道から小池新道に入りますMG_0107.jpg

所要時間1時間45分 休憩時間が5分オーバーです
8時32分秩父沢~50分
雪解け水が気持ちよく冷たいですMG_0119.jpg
休憩を入れて1時間 今んとこ標準時間内です

9時05分チボ岩って何?               9時42分イタドリヶ原 
MG_0120.jpg MG_0124.jpg
少し行って9時59分
ぼちぼち来てみてるようですMG_0125.jpg
10時20分シシウドヶ原MG_0129.jpg
秩父沢から1時間半 15分オーバーです
熊の踊り場って なんじゃ?
鏡平あと500mですMG_0131.jpg  MG_0135.jpgMG_0133.jpg
11時15分鏡池 橋から5時間10分 標準25分オーバーですが休憩タイムを入れるとこんなもんでしょう
           MG_0140.jpg
20分程まったりしましたIMG_0141.jpg

35分すぐに山荘に来たとこで先ほどの山ガールのねえさんが出発していってます
我々はさらに45分ここで大休止をしてしまった
昼飯のあと名物かき氷ですMG_0150.jpg
12時20分重い腰を上げ
13時22分弓折乗越MG_0172.jpg
右手方向で笠ヶ岳 左側で双六岳方面です
稜線にでると花もいっきにふえます
ハクサンシャクナゲ  ヨツバシオガマ
MG_0174.jpgDSCF0595.jpg
イワカガミ    ニッコウキスゲ
DSCF0598.jpgIMG_0176.jpg
ハクサンイチゲ   ハクサンチドリ?
DSCF0596.jpgDSCF0600.jpg
花見平です
DSCF0606.jpg
むかいはもちろん槍です
DSCF0607.jpg
もう
花に景色に足止めくいっぱなしですよ

正面に鷲羽岳が見えると
手前の鞍部に双六小屋も確認できます
MG_0196.jpg

双六小屋次第におおきくなるのですが
なかなか近着かない
   MG_0199.jpg

てっちゃんは先行してます
後ろからつつくと気忙しいやろから
少し間をおいてゆっくり目です

14時59分  もう15時です
双六小屋到着です
30~40分オーバーですね 鏡平でゆっくりした分と合わせると1時間以上はオーバーしてます
14時だと三俣山荘までと思ってましたがてっちゃんも疲れてるみたいです
今日はここでテン泊としました
けっこう賑わってますMG_0206.jpg
受付で2張り受付を済まします
夕食にはまだ早いんで横になったらしばらく寝込んでましたMG_0210.jpg
夕食で
      MG_0211.jpg
今日のおつかれ乾杯をして はやめの就寝となりました
てっちゃん もう肩が痛くってしんどくてしにそうだったと
夜中移動の疲れもあるし今日はここまでで十分よしですね

夕焼けです
DSCF0633.jpg

DSCF0635.jpg   DSCF0637.jpg

DSCF0640.jpg


  0726双六テン場まで

P から13.8Km  標高差≒1500m  休みが長すぎたか?約9時間の行程でした




にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

絶景ですね
車で移動そのまま登山のハードスケジュールだったんですね。登る前は興奮して眠れそうにないかも。
  • 2012/07/31 10:08
  • Delvecchio24
  • URL
概算ですが、ここケロウナに来て三カ月で約1000km歩きました。少し膝もきついですが、足の自信は付きました。ただ腰の不安と肩(両肩とも肩鎖関節脱臼)に不安が残ります。
 何とかしなくちゃね。
 最低12kg以上持てるようにしないとダメなんですね。
  • 2012/07/31 11:01
  • Akira
  • URL
Re: 絶景はみんなで楽しみたい
四国からだとほんと移動に疲れます。
移動日を余分に取ってゆっくり休めればいいんですけど
3~4時間でとっかかれるところの人達がうらやましいですね。
もう機会があれば何回でも行きたいですよ。
山の上であった安気なジジばばたちを見てると、羨ましくなります。
できることなら小屋泊りで身軽にいきたいもんですよ。
一人だと経費も大変なんで誰か一緒してくれんかな~ってとこですか。
  • 2012/07/31 12:47
  • つむじかぜ
  • URL
Re:今はウルトラライト指向です
膝は無理して痛めないように筋力アップして行けばいいですね。
ザックに衣食住を詰め込むと重くなりますが、昨今は軽量Goodsで10Kgを切ることも可能です。
山小屋利用だとさらに住食の重量が減らせます。
もうお手軽日帰り登山と変わらんのですよ。今はほとんどそれですよ。

がんばって足腰鍛えといてくださいよ。
  • 2012/07/31 13:06
  • つむじかぜ
  • URL
ほんと
近くの方はうらやましいですね。できれば『つむじかぜ隊』参加したいです。
先日ザックの中身を重くしたら後ろに引っ張られるような感じで、肩が痛かったです。鍛えておきます。
やはり羨ましい
想像以上の絶景、それに好天気。文句ないですな。

仕方ないとは言え、行けなくて無念。

秋にまた行くそうな、その時は是非。
仕事も一段落していると思います。

  • 2012/07/31 22:34
  • 佐々連
  • URL
Re: ほんと
つーちゃんといき隊?なんてねどうなんでしょう
なかなか同行者にめぐまれなくってね去年も独りでしたが、今回は二人でしたんでまあ楽でした。
近場だと一人でもガンガンいくんだけどね。

ザックは15Kgを越えると重いです。
それから少しずつ肩にきます。
20Kgになるとさすがにずっしりときます。
何を省いていかに軽量化を行うかですね。
泊りもやらないとだめですね。
  • 2012/08/01 12:40
  • つむじかぜ
  • URL
Re: やはり羨ましい
天気が良けりゃどっちを向いても絶景ですよ。
天気の按配で前後ずらすつもりでしたが、いいタイミングで行けました。
行って体感せんと解らんですよ。

佐々連さんがその気になっても、意地悪な上司がいるんじゃないの?
休みも取れんように仕向けられて結局どんでん返しのキャンセルって落ちが...
けっこう小心者なんでショックなんよ 断られると。
  • 2012/08/01 12:58
  • つむじかぜ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)