ads

09/21~23 テン泊で行く鹿島槍ヶ岳 ①

  • Day:2012.09.27 20:56
  • Cat:北ア
数年前ひょんなことから
西穂高や御嶽山を歩いて以来火がついた
その時どっか行かないかとお声掛けしたもののいい返事が得られず
以来お誘いはやめて独りで行っていた
年に何回も出かけられない

めずらしくむらくもさんから北アのおさそいがあった

むらくもさん
前回の八ヶ岳で火がついたのか

今回は

鹿島槍

ちょうど
テン場が熊騒動で使用不可らしい
小屋泊まりは行く気がないのでしばらく思案していた

そのうち
捕獲殺処分されたらしい
テン場が再開されたとのことでいちおう参加することにした

秋には前回の続きで雲ノ平から水晶黒部五郎を周ろうかなと思っていたが
行けるときにどこでもいいから行っちまおうと言う事で連れて行ってもらうことにしました
とはいうものの
仕事が立て込んで
しかも曜日日にちの感覚がなくなってて
1日勘違いをしておりました

ばたばたととりあえず一段落つけて
もうくたくたの出発です

あんた 大丈夫なん?
さすがの おに嫁も一応心配らしい
わからんけど行くわ
体調不良の出発となりました

行先行程は
リーダーむらくもにおまかせです



ソロテントは控えてくれとのおさっしで
佐々連テントに居候の指示です
リーダーには逆らえません
テントは置いて行かざるをえません 
テント派としてはマイテントを張れないのは  残念です
その分軽くていいやろって
そういうことじゃないんですよ

コースは扇沢から
黒よんダムのトロリーバスの出入口(信濃大町)
と言えばピンとくるでしょうかね
登山口はその手前でひっそりしたもんです

明け方ぱらつきだした雨が
本降りとなり
すったもんだありましたが

雨が上がり
雲も引き出して
むらくも隊長からGOサインがでました
やれやれ
内心ホッとしてます
登山口まで送ってもらえれば後は電車ででも帰るサと思ってました

近場のPに駐車
橋を渡り左手が
登山口です   IMG_0862.jpg
本日の目的地
種池山荘
3時間30分だとIMG_0864.jpg

ケルンを過ぎ
IMG_0870.jpgG_0874.jpg
石畳を過ぎると
次第に雲もあがり
青空も見え隠れしました
もう大丈夫ですね

いい感じですG_0886.jpg

酸欠にあえぎながら
4時間ほどかかって
種池山荘にたどりつきました
へろってますG_0899.jpg

ガスも引き
目の前に爺ヶ岳が
顔を出しました
いいんじゃないDSCF0953.jpg

贅沢をして
とりあえず
生ビールで乾杯です

一口やると
もう今日はほかに足を運ぶ
気も
なくなりました

テントを張って
宴会ですねG_0904.jpg

夕方
少し散策してみました

ここは
雲の上ですDSCF0957.jpg

チングルマも
かがやいています
きれいですねDSCF0960.jpg

富山側から
ガスが立ち上がると
山荘もあっという間に
のみこまれました
DSCF0963.jpg
夕陽は期待できそうにありません

それもまたよし
ですか


にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

良いですね。でも大変そう。山は雨が一番嫌ですね。以前にNZで雲が降りてる中を突っ込んで行ったら雲の上は雪が積もっていたことがありましたが、ふと思い出しました。覚悟しないとダメですね。しかしそれにしても、フッワークの良い事。
  • 2012/09/29 11:12
  • Akira
  • URL
Re:おそくなりました
ちょっとバタバタしてたもんで御免ね

いいでしょ
今回はまだ紅葉前だし天気ももう一つだったんで
景色の方も、もう一つでしたがそれは致し方ありません
下山も雨にやられましたが、何日か入山すれば雨に合わない日はないと思ってないといけません
だから普段から雨の日の登山も経験してないといけませんね
来年の槍 楽しみだわ
帰ってきても近場の山登ってトレーニングに励んでよ
  • 2012/10/01 17:53
  • つむじかぜ
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)