ads
FC2ブログ

07/08 霧の森を起点に三傍示山から笹ヶ峰を周ってみる

  • Day:2012.07.08 21:00
  • Cat:県境
どんよりした天気
でしたね

 ゆらりゆらりと 歩いてきました
DSCF0505.jpg


先月の橡尾~笹ヶ峰の

続きです

きょうは東赤石は多いやろうと     同行を申し出たデルさんと二人で
人気(ひとけ)のないコース

です      山傍示山~笹ヶ峰

      7:16分出発~7:57分分岐~8:31分休憩(ここで予定コースと違うことに気付く)~53分
      9:03分尾根取付き~10:12分尾根のっかり~10:52分稜線にのる~11:37分三傍示山(らんちにする)
      12:21分~13:23分土佐街道~笹ヶ峰13:50~15:33分県道~15:49分霧の森P帰着
      15.6Km 8時間33分でした

出だしから
道迷いをしてしまった

左手に真新しい鳥居の神社
この時点で
すでに予定の右折地点をのがしているIMGP0078.jpg

少し行ったとこで
なんか右に行く道ありましたよ ってデルさn
吊り橋みたいなのは確認してたんだけど
地図と現在地を確認しつつまだ先と判断してしまった

遠いなあとおもいつつ
分岐です
何の疑いもなく右に
進路をとります  IMGP0081.jpg
ログハウスなんかあって
いいなあ~なんて思いながら
どんどん行きますが

やがて舗装道が左カーブになるとこで砂利道の方へ沢沿いに進みます
地図とはちょっと違うなと思いつつも先を急ぎます

計測距離で余裕を見ても1時間くらいで林道が終わり
登山道というか
取付き点に着くはずなのになあ っておもいつつも
どんどん行くと林道が崩れたところに来ました
8:31分 1時間15分経ってます
ちょっと疲れたんで休みます

ここで
よくよく地図を確認すると
予定のコースより上流の林道に入ってしまったようです

引き返して予定したコースを行くのも 時間的にやばいかも

このまま行けませんかね?との提案に
地図がないから無理やなと 言ったものの
小さめの地図でぎりぎり読めるとこで虫眼鏡でルートを探すと
何とかなりそうに見えた

取付き尾根を2つ選択して 移動開始する

沢沿いに道もあり
沢も小さくなってくる
これなら何とかなるかもIMGP0085.jpg

10分ほど歩いたとこで
見当を立てた1つの方の尾根に
のっかることにする     IMGP0086.jpg
暫く登っていくと
チャンと道もあるじゃない
わたしてきには
もう十分快適ですIMGP0087.jpg
子尾根から
主尾根にのると国調でスズタケなんか刈り払われてます
とぼとぼと登りながらも
10:52分県境尾根です
とっかかりから1時間55分
Pから3時間35分
3~4時間で稜線予定だったんで
OKです
最初の勘違いは
これで帳消しですIMGP0094.jpg

稜線もけっこう刈り払われて歩きよい
と言っても
掻き分けないといけないとこもある
前夜の雨で けっこう濡れる

11:37分 
45分程かかって
三傍示山に着く IMGP0096.jpg
ここは
笹ヶ峰から三傍示山に来る人がほとんどで
東から三傍示山に入る人はそう多くはないやろな
とか おもいつつ
きれいに刈られてますよ
ごく最近ですね
ここで 昼にします

きょうは 
ソバめしですIMGP0099.jpg
レシピ     袋のままヤキソバを小さく砕いてフライパンに投入
        少量の水を入れて沸騰さす
        お好みでコーン 小さく切ったねぎ玉ねぎ ハムを入れる
        しばらくして ご飯 おにぎり1~1.5個程度ほぐしながらかき混ぜる
        ほぐれたら粉末ソースをまんべんなくからませて
        軽く炒めて 完成です    

        おいしいですよ


まったりおひるを過ごしたら 12:20分腰を上げます

すこし
みなみにいったとこで
3県の県境です    IMGP0101.jpg

ここからは西に笹ヶ峰方面へむかいます

13時23分 1時間余りかかって
県境標のある土佐街道に
来ました  IMGP0108.jpg


笹ヶ峰ですこし
まったりIMGP0112.jpgIMGP0109.jpg

13時50分下山
土佐北街道を下ります
急な石畳は
気を付けないと滑ります
けっこう疲れます
下ってるのに途中で登り返しもあります
うんざりするほど けっこう長いくだりです
南からだと 左程でもないけど
北からだと 上り下りいやになるな

最初は快適なんですIMGP0118.jpg
 今日いちばんの
 見晴らしですIMGP0120.jpg
遠く塩塚がみえます

IMGP0116.jpg IMGP0121.jpg
IMGP0125.jpg IMGP0128.jpg
IMGP0129.jpg IMGP0131.jpg
歴史ですね
          IMGP0133.jpg

 15字33分
やれやれですIMGP0136.jpg

2時間ほどかかって下山
15時49分 霧の森駐車場 無事着です

土佐街道疲れるわ えらかった







にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





06/10 橡尾山から笹ヶ峰ひと回りしてきました

ぜんかい

取付きを確認していたものの
どうしたものかと

二の足を踏んでいた

晴れの合間をぬっていってきました
だれも

行く言わんから ひとりです

0610橡尾山から笹ヶ峰周回

5:40自宅―7:10P-7:35出発ー9:45△点1006.4~10:10-11:20橡尾山~12:05ー
14:25 P1026ー15:00△点ー15:10笹ヶ峰~:20ー15:40登山口ー16:15河又橋ー16:16P

あの尾根を歩きます
             IMG_2415.jpg

橋を越えてた所に作業道の入り口があります
そこに駐車しますIMG_2416.jpg

取付く先はもうひとつ向こうなんですが
ちゃんと道がありますよ            すぐに小さな瀬にでます
                       瀬を渡って尾根目指して取っつきます


P1040844.jpg IMG_2417.jpg

いいかんじです
楽勝ですねIMG_2419.jpg

8:52分尾根の合流地点ですIMG_2421.jpg

そこから
暫く急登ですよIMG_2425.jpg
 
登り切って
ナルくなったと思ったら
この様よ
こりゃ大変だわIMG_2429.jpg
うんざりですね
さらに登って950mラインにくると
笹も低くなって
景色もいいですIMG_2433.jpg
ぼちぼち三角点です
緩い尾根が並んでて
途中で乗り換えたらよかったんだけど
高度計で行き過ぎたようなんで引き返しました
まっ平らなんでちょっと探しましたよ            ここで25分程休憩

△点1006.4
IMG_2434.jpg IMG_2435.jpg
ゆるくなったら楽かとおもえば
スズタケが出たり引っ込んだり
なかなか高度をかせげません

山頂近くなると地形図のとおり
ほとんどまっ平らです
ニ三回ぐるっとまえば
もうどっちがどっちやらわかりませんよIMG_2445.jpg

薄っすら踏み跡があるかないかです
ちょっと迷いました
11:20分橡尾山IMG_2449.jpg
△点1222.1m
最初に来たときは
なんやこりゃ?(峠から)あっという間やないかい って

そう思いましたが
今日は来た先が違うし
結構しんどい目をしてやっとこさだったんで
なんか新鮮です
それに
この開けた空間にホッとします

この先ゆっくりも出来んやろと
ここでランチます
IMG_2451.jpg IMG_2450.jpg
そうこうしてると
ありゃまの団体さんですよ   まさか人に会うとはおもわなんだ
二人連れにも会ったって  やま.きぬさんでした
高松からだって
ゆっくり食べてすぐ帰るからって

ほんと あっという間にいなくなちゃいましたよ

ついでに笹ヶ峰まで行って土佐街道を下りればいいのに
なんて
後から思うといい加減なことを口走ってました

さて
笹方面に向かいますが
ついきれいな道につられて峠の方へ

いやいや違うぞと
コンパスで笹方面にあわせます
丁度のとこに
ありました
テープと
堺杭が2本
尾根は確認できませんが
北東方向へ突入です IMG_2454.jpg

ひとかき二かきもするとすぐに開けます
笹も腰あたりですIMG_2455.jpg
薄っすら笹道もついてます
1150mまではゆったり下ってます

ここから急降下
笹もありませんIMG_2462.jpg

ルート初の花
バイケイソウですIMG_2465.jpg
さらにこんな花も
     IMG_2481.jpg
道中は
こんな
こんな感じIMG_2474.jpg IMG_2477.jpg


いよいよ
スズタケ突入ですIMG_2482.jpg

    IMG_2487.jpg

きょうは
HANAちゃn
はやくからスタンバってたけど
留守番さしといてよかった
これじゃ きゃんきゃnいいまくりだわ
いったん開けたとこで一休みしますが

スズタケヤブは続きます
釜で刈り払ってるうちに カメラ 落としてます

やばっ!
すぐだったんで すぐみつかりました

今度は一脚ようにしてるストックが

ありません

やばっ!!プレゼントなのに

すこしヤブを引き返したとこで見つかりました

ホっ!ほっ!!歩! 
そのあとも
暫く格闘がつづきます

1029を過ぎて解放されました
鞍部あたりでやれやれです
        IMG_2490.jpg

そのあとは
いい感じですIMG_2493.jpg
その後
のぼりきったとこで
△点1016.0  IMG_2494.jpg

くだって登って
笹ヶ峰の標識や
こっちが
△点か??IMG_2498.jpg
いやいや
位置的には前のが三角点のはずだけど
どうなんでしょうね?
すぐ土佐街道ですからIMG_2501.jpg

15:20分
三傍示山まであしをのばすのは
無理ですね
この先はまた今度にして

エスケープの土佐街道をくだりましょ

きれいなしっかりした道ですIMG_2507.jpg
ゆっくり20分ほどで
トンネル下の登山口です
IMG_2510.jpg IMG_2511.jpg

                                      すぐ下に土佐街道は続いています
きれいな道です

石畳がややもすると滑りそう
ですIMG_2513.jpg 
中ほどでせばまり
こんな感じです IMG_2514.jpg
この下で少し荒れた感じでしたが
No probrem です

快適に下り35分ほどで
下の橋にきました  IMG_2517.jpg

16:16 駐車地点帰着IMG_2520.jpg

左程歩いてませんね 8.5Km 8時間40分でした





にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


04/08 別子橋から県境尾根を周回

  • Day:2012.04.08 18:28
  • Cat:県境
きょうは
参加者もなく

Solo山行となった
はなみ 日和な いちにちでしたね


別子橋起点

野地峰~東光森山の 県境あるき
きょう

完食です

野地峰から東光森山を3分割して
正解でしたね

今は
スズタケも刈りはらわれて
歩きよいといっても
一気に通すのも 
けっこうアップダウンもあって 

しんどいやろな

おもいますよ

今日はちょっと距離もあるんで

7時には登りたいな と 予定でしたが ねぼってしまった

7:40~11:20(1400.1)~12:00(1403)~13:38(1374.8)~14:10(1454)
14:15下山~15:16(△945.4)~16:12(川)うろうろ~16:35(P)

P地点から
すぐに取付きです
ふりかえりますIMG_1676.jpg

けっこうきついですIMG_1680.jpgIMG_1681.jpg
岩稜帯に出くわし
谷をみぎに
トラバるしかありません

傾斜がきつく ザレテテちょっと
びびりましたよ
なんとか 右の尾根にのっかりましたIMG_1684.jpg
8:45分市境尾根にのっかりです
これっぽっちに
1時間もかかってますよIMG_1686.jpg
さきがおもいやられます
9:25分知らぬ間に三角点をすぎ
9:40分横道通過IMG_1690.jpg

しゃくなげに
さえぎられつつIMG_1694.jpg

稜線てまえですよIMG_1696.jpg

11:20分スズタケをかきわけ
やっとこ  
三角点1400.1です
3時間40分
四捨五入で4時間ですよIMG_1700.jpg

昼までに
のれたから

よしとしましょう
とりあえず
昼まであるきます

下り立った鞍部は
なだらかで いいかんじですIMG_1703.jpg
おおぶなも
ありますIMG_1707.jpg
えいかくの
折れ曲がり地点ですIMG_1712.jpg


12:00 1403
ひるにします
きょうは
時間もないんで カップラ^めんにおにぎり

デザートIMG_1710.jpg


よていは
多分 
あそこIMG_1714.jpg

13:17分 水谷分岐
地図上の破線より西の鞍部に
ありましたIMG_1726.jpg
13:38分 1374.5別子山
ここまで
全行程ほぼ6時間IMG_1727.jpg

14:10 ピーク1454
IMG_1729.jpgこれから
くだりますIMG_1731.jpg

最初は
こうですがIMG_1732.jpg
尾根を
ひろうと
踏み跡は ありますIMG_1736.jpg
あとは
もうそれなりです

くだるほど
踏み跡もしっかりしてきますIMG_1745.jpg

15:16分 △945.4
1時間ほどですIMG_1749.jpg

すぐに
林道ですが
無視してつっきりますIMG_1750.jpg
15:38分大野の最初の民家の庭先におりたちIMG_1754.jpg

とりあえず
アスファルトを歩き
尾根先から
再びくだります

あの尾根を
登ったんですね
IMG_1751.jpgIMG_1752.jpg

16:12分下の方はきつかったです
川に下り立ちましたIMG_1761.jpg
IMG_1762.jpg

しばらく
徒渉点を探しうろうろ 一飛び試みましたが

ここまできて
滑って
ころんで
頭を打って
溺れて くたばってしまうのも
やばくね

ということで
靴を脱いで渡ることにIMG_1763.jpg
短い足で
ほとんど股下まで
いっちゃいました

このさい ですよ

もうそのまま
16:35分 P地点IMG_1767.jpg

9時間 11.5キロ
無事下山

おつかれさまでした

04/01 折宇(おりゅう)から野地峰をめざして一回り

  • Day:2012.04.01 17:35
  • Cat:県境
北斜面の雪も
もうすっかり融けただろうと

愛媛側から登る県境歩き 佐々連さんを誘って いってきました
IMG_1605.jpg
むらくもさんは?っていうから 自転車やから言ってないよ
なんなら ☏してみ っていうと....そうでしたって

ルートです
おりゅう野地峰

下見
したしらべ は してません

地図の
破線道が めやすです

ヘアピンの
カーブで探しましたが

らしきところは 見当たりません

少し下にIMG_1584.jpg
こんなもんがあったんで
ここに確定して

入山です
IMG_1585.jpg
下り立ってすぐに
徒渉ですが
いい按配のとこが無くて

すこし
もたつきました

みちも
あります
まちがいないですねIMG_1587.jpg
あの尾根を
下りる予定ですIMG_1588.jpg
機嫌よく
道なりに歩いてましたが
どうも
横引きが
ながすぎる
作業道につられてしまったな

もう尾根に 
とっつくしかありませんIMG_1589.jpg
選んだ尾根が
けっこう

きつかった

それでもなんとか
上の尾根道に

駆け上がりましたIMG_1591.jpg

もう道なりですIMG_1592.jpg

りっぱな
きれいな道ですIMG_1595.jpg


反射板が

みえると
ひとのぼりで
野地峰山頂です

10:06分 2時間10分ほどかかりましたIMG_1604.jpg
高知がわから
息を切らせて 1名のぼってきました

すこし話をして
黒岩山をめざしていきました

我々も
10:36分
30分ばかりゆっくりして西へむかいます

ピーク1400.1
多分 あそこですIMG_1608.jpg

振り返ります
反射板がみえてますねIMG_1613.jpg
しばらくで
滑車台跡に来ましたIMG_1619.jpg

途中
おおきなブナの木に

出くわすあたりから
スズタケに
展望がさえぎられますIMG_1625.jpg
11:57分
贋ピークに
うんざりしながら
1時間20分ほどかかって

△1400.1IMG_1631.jpg

すこし西を探索しましたが
とくに右に下る道は ありませんでした

とりあえず
ランチよIMG_1632.jpg
きょうは
素直に ラーメンで いただきます
朝用意した かまぼこと ねきをぶっかけて おいしくいただきました

佐々連さんは
とっととすますと
あっという間にかたづけて ザックを背負ってます

じわっと プレッシャーかけてきてるやん
13:40分 下山にかかります

とりあえず
藪に突入ですIMG_1633.jpg

尾根に
のりましたね
すぐに歩きよくなりましたIMG_1635.jpg

1000mあたりで
きれいな道が
交差してます
つかえるかも?IMG_1641.jpg

13:41分
1時間です

△944.5IMG_1643.jpg
 
コーヒーで一息いれます
14:00 下山開始
少し下ったところから
若干右に振りつつ

下の林道をめざしますIMG_1646.jpg

22分 林道に下りIMG_1648.jpg

さらに
ショーットカットして
14:44分IMG_1650.jpg

無事下山です

おつかれさまでした

12/10別子山から東光森山はすっかり雪山でした

  • Day:2011.12.12 10:05
  • Cat:県境
前回とおんなじ コース です

こんかいの
目的は

おいしい  やきにくを  いただく  ぷち 忘年会
ロケットストーブの りべんじ
県境尾根歩き ごあんない

というわけで
むらくも ピオーネ(その妻) 佐々連 坊主 各氏と あたい
を含め 総勢5名

きょうは焼肉を頂けるというので予備にラーメンを一袋しのばせ
コンビニで
なやんだすえの  おにぎり  1っこ   だけ

もちろん
かさばるけど
ロケットストーブは   忘れません
なので 
ガスストーブは    持っていきません
でも 心配なんで
アルコールストーブを  予備に持参します
(ビールの空き缶で自作したやつ) 結局これは出番なし
    
  ということは... むふっつ!!

これから出発です
みんな
スタンバイOKなのに
まだ あたふたしてます

DSC01681.jpg

ちょっと
あわてたもんで
カメラを忘れて引き返しその1

すこし登るとこんなでした
みえるてのは下山予定の尾根ですよ
IMGP1270.jpg

15分ばかりのぼったとこで
こんどは
しょくりょうを  忘れてもうて  引き返しその2
といっても 例のおにぎり 1っこ 
 と
半切り食パンや大福もちやらチョコやらピーナッツなどの行動食

なんですが
結局40分ほどのロスで
ひとりさみしく みなの足跡をおっていきます

IMGP1273.jpg

このまえのイチョウも 今日は こうです


IMGP1274.jpg

1時間ほどで
なんとか
おいつきました

IMGP1276.jpg

しばらくで
地獄谷です
こんかいは 少し上より 渡渉

IMGP1279.jpg

30分ばかり
尾根をひろってはいあがると
林道ですよ

IMG_0077.jpg

さらに
はやしのなかを
すすんでいきます

IMG_0079.jpg

きついきついと
うるさいのよ
この
ねえさんは

ピーピー言ってる間は
だいじょうぶよ

IMGP1282.jpg

ここまでくると
もう
県境尾根も ちかい

DSC09253.jpg

林道から
1時間半ほどで
稜線です    別子山 ゲット

IMGP1284.jpg

高知がわには
うんかいが ひろがってました

IMGP1287.jpg

11時
けっこう
おなかも すいて きてますよ

ピーク1454mで
えんかい 予定 でしたが
 
ちょっと
風通しがいいんで

鞍部まで くだることに しました
12時 いよいよ
本日の  メインイベント よ

おまたせ Hoboストーブの 出番です

IMG_0122.jpg

めったと
くちにできない
おいしい  ロースは
坊主さんが 用意して くれました

どうです
この  火の  あがりぐあい
ぜんかいの 失敗があり
こんかいは 薪を 用意していったのよ

うまくいったわけ

現地調達の
小枝を入れると
こう なのよ

IMG_0127.jpg

かわくまで
くすぶってしまいます

あめ の日や  ゆきの時は
現地調達は むつかしいなあ~

でも
こんかいは
おいしく いただけた ということで  かんべんして
寒い中 手をあっためられたし いうことなしやん
てぶくろも かわかせて 予備の手袋だすまもなかったわ

IMG_0132.jpg

1時もすぎ
ぼちぼち おひらきです

13:15分移動開始  13:40分東光森山

IMGP1306.jpg

13:50分下山開始
これからだと
4時めやすかな
15:18分三角点 大滝山

DSC01735.jpg

ここから
まだ 1時間かかりますが コーヒータイムです

ここから
尾根をはずしていきます
時間も あまり 余裕もないんで
先頭を かわって ピッチをあげます

15:56分 ポイント882m
16:18分 林道にでる

IMGP1333.jpg

16:31分 駐車地点下山

 なんとか
よゆうの  範囲内でしたね